Artist Interview: Jenny Si





PROFILE

名前:Jenny Si

ジャンル:ナレーター・声優

出身国:アメリカ




「東京の文化を楽しむにはどこに行きますか?何を食べますか?」


その時の気分と文化のどの部分を楽しみたいかにもよると思います。私は基本ゆったりした気分を味わうのが好きで、お茶に関して勉強するのが好きなので丸の内周辺にある「一保堂茶舗」がオススメです!リラックスした空間にいると色んなことを吸収できます。祭りも素敵ですよね、特にローカルな小さいお祭りは最高です。埼玉の川越市に住んでいたことがあるのですが、そこで開催される祭りはいつもとても盛り上がっていて、町中がリズムバトルになっているんです!小さいコミュニティーですが、都内に住んでいる方にも人気がある祭りです。

「ボイスタレント(声優)を目指している方々にアドバイスをいただけますか?」


演技のレッスンを受けることと、できる限り自分の声を使って練習をすることです。自分の限度を知って、近くの耳鼻科を常に知っておくことです。自分を大切にして、自分が無理なく出せる声を使うのがポイントです。


「東京で好きな駅はどこですか?」


見た目ですと東京駅は美しいですし、原宿の外も良いです。平日の原宿・表参道付近で過ごせば、美味しい食べ物はあるし、買い物もできるから好きです。週末は混みすぎているので、行かないようにしています。中目黒駅も大好きで、川沿いを歩くのが好きです。週末は普段筑波で過ごしています。研究所や博物館が多く、JAXAもあり、とても面白い場所です!



「来日後、この業界で何か変化に気付いた事がありますか?」


ナレーターだけとして生活するのは厳しいですが、仕事にはバリエーションがあります!


「日本のすきなバンドやアーティストは誰ですか?」


コブクロとEXILEが好きです。正直最近のJ-Popについてあまり詳しくないのですが、もっと知りたいです!


「あなたの好きな日本のテレビ番組・映画は何ですか?」


なぜか普通の地デジテレビは観れないのですが、Netflixの「アグレッシブ烈子」が大好きです!前は「IQサプリ」をよく観てました。日本語の勉強にもなってたので、番組が終了になったのは本当に残念でした。


「レコーディングの準備のために何かすることはありますか?」


水分をとりながらコーヒーも飲みます!息が荒くならないためにいつも早めに到着するようにしています。


「東京のどのあたりにお住まいですか?そしてどんなところが好きですか?」


茨城県の筑波市に住んでいます。東京からとても遠い場所だと思う人もいますが、つくばエクスプレスにとても近いんです!私にとって東京に出てくるのはそこまで難しくありません。とても新しく、科学的で常に最新テクノロジーや革新的な街でありながら、東京に比べて落ち着いていて、家賃も安いです!近所でとても素敵な友達もできました。


「タレントと個性どちらが大事だと思いますか?」


個性だと思います。技術は練習すれば身につくものだと思っているので。私の父はとても才能あるミュージシャンだったのですが、彼はいつも私に「カーネギーホール(アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区ミッドタウンにある歴史的なコンサートホール)で演奏できるようになるには練習、練習、練習しかない!」といっていました。何年も立ってから、彼自身カネーギーホールで演奏したことがあったそうです。


「自宅でリラックスしたい時はどんな音楽を聴きますか?」


色んな音楽を聴きますし、その時の気分にも寄るのですが、ビヨンセからパンクロック、オールディーズまで幅広く聞いています。他にも子供の頃から聞いていた80年代、90年代の曲も好きです。



DAGMUSICニュースレターに申し込む

お問い合わせ

  • Dagmusic Facebook
  • Dagmusic Twitter

Content © Dagmusic 2020