ビデオゲーム音楽・音声制作

 

提供サービス:

作曲、作詞・脚色、編曲。

歌手、声優、ナレーターのブッキングとキャスティング。

英語から日本語への脚本変換。

日本の声優との交渉、契約の調整 。

 

2004年に設立されたダグミュージックは、下記記載の企業様と多くのプロジェクトなどで一緒にお仕事をさせて頂き、大変光栄に思っております:カプコン、コナミエンタテインメント、スクウェア・エニックス、コジマプロダクション、コーエーテクモ、バンダイナムコエンターテインメント、グラスホッパー・マニュファクチュア、セガ等

 

弊社は日本のゲーム会社の企業様からご依頼頂く場合、通常とは違った音のプロデュースができる外国人作曲家や、日本で見つけるのが難しいタレントを起用し他のゲームなどとは違う、際立った作品づくりが可能です。

2016年以降は日本以外の企業様とのお仕事が増え、欧米のゲームを日本語にローカライズすることが多くなりました。代表的なものにはF1シリーズが挙げられます。日本の声優さんのキャスティングでは、様々な事務所のタレントさんと交渉をしながら行い、台本が正しく脚色されているかを確認し、収録のプロセスを管理しております。

ダグミュージックの創設者兼、代表ドナ・バークは業界でも有名な歌手でもあり、ゲーム等では「メタルギア」シリーズ、「ゴッドイーター」、「東京喰種トーキョーグール√A」の声を担当いたしました。また、俳優としても有名で、「サイレントヒル2・3」、「ARMS」、「メタルギアソリッド」、「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」、「魔法少女リリカルなのは」など、数多くのタイトルで活躍しております。

弊社は、多くの有名作品の音楽・作詞作曲・編曲をはじめ、ナレーター、声優、歌手などのサービスを提供しております。

 

英語教育用レコーディング


提供サービス:

ナレーター、声優、歌手のブッキング。

台本の翻訳、英語のスクリプトチェック、リライト、英語ネイティブのディレクター。

作曲、作詞、編曲、録音、編集/ポストプロダクション。

 

日本のグローバル化が進む中、ダグミュージックは数多くの英語の教材関連のプロジェクトを遂行し、東京書籍やNHKエデュケーショナルなど、知名度の高い企業様とお仕事をさせていただいております。

 

弊社のサービスにはナレーターのブッキングといった簡単なものから、数ヶ月に及ぶ楽曲の制作・録音・編集を一から監修するような大規模なものまで、幅広いサービスを提供しております。

 

弊社スタッフには英語を教える経験を持つ者もおり、出身もオーストラリアから、イギリス、米国に渡ります。ネイティブレベルのチェックサポートと、企業様が高品質のものを生み出すために必要なサポート・アドバイスをいたします。

日本語のローカリゼーションと声優

提供サービス:

ナレーターや声優のキャスティング、契約交渉、ブッキング。

録音、脚本の適応、編集/ポストプロダクション。

 

2016年度からダグミュージックでは新サービスJVT(Japanese Voice Talent-日本語声優ブッキング)をスタート致しました。

 

日本で公開される海外のゲームや映画の成功には、人気のある声優を起用することが不可欠ですが、脚本が正しく脚色されていなかったり、声優が役柄に合っていなかったりすることから、多くのヒット番組や映画、ゲームが日本では不振で終わっています。

 

弊社は最適な日本人ナレーター、声優、ディレクターのキャスティングをいたします。

弊社のバイリンガルのスタジオアテンダントがお手伝いをし、企業様はリモートでご参加の上、その場で指示を出して頂くことも可能です。

Screen Shot 2021-06-15 at 11.44.22.png