DAGMUSICニュースレターに申し込む

Content © Dagmusic 2017

お問い合わせ

  • Dagmusic Facebook
  • Dagmusic Twitter

DAGのスタッフ

ドナ・バーク

​CEO

​オーストラリアのパース出身のベテランシンガーソングライター及びナレーター兼経営者。趣味は焚き火、ガーデニング、パン作り、読書(フィクション物語)好きな言葉は、G.Kチェスターソンの「重くなることは簡単だが、軽くなるのは難しいことだ」。

​ビル・ベンフィールド

​ライター・編集者

​ロンドン生まれロンドン育ち。ベテランナレーター、ライター、エディターとして有名だが、ギターとマンドリンのプレイヤーでもある。ギターとマンダリンを通して音楽の無限性を追求している。料理が趣味。好きな言葉はフランクザッパの「心はパラシュートのようだ。開かないとどうしようもない。」

​マイケル・ベイン

​オペレーションダイレクター

オーストラリアのブリスベン出身。2014年に来日。家でビデオゲームをしたり、ピアノで作曲したり、また東京にあるビデオゲーム関連スポットを探索したりすることが好き。ゲームオタクと自称するほどビデオゲームが大好きで豊富な知識を兼ね備えており、その知識や経験をDAGで活かしている。好きな言葉はFalk Au Yeongの「ハードワークが幸福へと導く」である。

​金井リサ

​クライエントリレーションマネージャー

東京出身の日本人とコロンビア人のハーフ。W杯の試合等でいつもどちらを応援するか迷う。好きな映画は、七人の侍、スターウォーズ、そしてバグダッド・カフェ。ブルーチーズソースのバッファローウィングが好物で(特にキリンビールと一緒に)水泳と料理が趣味。好きな歌手はエラ・フィッツジェラルドとフランク・シナトラ。好きな言葉は「Never too late for anything:人生に遅すぎることは何もない。」

ヴィヴィアン・マー

​エグゼクティブコーディネーター

中国生まれ、ニュージーランド育ちのシドニー大学卒業生。高校生の時にある日本人歌手を好きになったことをきっかけに日本語を独学し始める。大学卒業後に来日。好きなビデオゲームはアンチャーテッドシリーズ。でも操作が下手でクリアしたことはまだない。最近はPUBGに夢中。好きな言葉は「足るを知る者は富む」。

アダム・マキンドー 

プロジェクトマネージャー

アダムはシドニー出身で、オーストラリアとインドのハーフ。5歳からクラシックピアノを弾き始めたが、ベースやエレキギターを触れることが音楽の視野を広げるきっかけとなった。最近は気付くと演奏や作曲に夢中になることが多い。大学時代留学生として初めて来日し、その後日本のホテル・ツーリズム業界にて働いた為、日本語には自信がある。好きな言葉は米国のバンドースイッチフットの曲名「The Shadow Proves the Sunshine: 陰は日の証し」